スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







トレンドに合わせた売り戦略について

価格変動を繰り返しながら価格が形成されトレンドが発生します。そして、これは
為替でも同じことがいえることなのですが、価格が上昇するスピードに対して下降す
るスピードの方が圧倒的に早い上に大きい点があげられます。



ですので、相場が今現在上昇トレンドか下落トレンドのいずれかの判断が下せるので
あれば買いよりも売りに徹したほうが短期間で大きな利益を手にできます。



しかし、理屈は非常に簡単なのですが、実際に売りで仕掛けた場合に収益をあげるの
は容易ではありません。例えば過去2年間にわたって上昇トレンドが続いたとします。



そして、その後、5ヶ月間の下落で上昇トレンドが開始したスタートラインの水準にまで
戻ったとします。こうした状況下で買いだけで相場に入ると5ヶ月間にわたって精神的
に苦しい状況に追い込まれることになります。



一方、売りのスタンスの場合は2年も長期間の上昇トレンドに耐えなくてはならないの
ですから、こちらも精神的につらい取引を虐げられることになります。ですので、トレンド
に合わせて上手く売りと買いの戦略を立てながら取引したほうが良いわけです。



特に、今現在、世界景気の後退によって為替の場合は主要国通貨の金利が歴史的
なレベルにまで低下しているので中長期で外貨を保有するにはリスクが高いです。



こうした状況下では、短期売買で売りもしくは買いを上手く使い分けながら取引する
ほうが投資効果は高まります。また、万一思惑がはずれても短期に徹しているため、
レバレッジを過剰にかけなければ、それほど大きな損失をこうむらなくてすみます。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。