スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







米国市場、緊急経済対策に肩透かし



今週から米金融大手の決算発表が本格化し、市場予想を上回って
サブプライムローン関連の損失が拡大し、米金融大手のシティや
メリルリンチは創業以来最大規模の赤字を計上しました。



これを受けて、米国株式市場は連日のように年初来安値を更新し、
またドル売りが加速したことで、他国通貨も同様に売られること
となり市場は完全にパニックに落ちいております。



これを受けて、18日ブッシュ米大統領は、減税を中心とする緊急
経済対策の概要を発表しました。



昨日、米国株が300ドル以上下落したことにより、緊急発表する
ことが報じられたことによって、当日の東京市場は、寄付きから
大幅下落していたにもかかわらず、プラスに転換しました。



混乱をさけるために28日に発表する予定だったものを、急遽前倒
する形で発表されました。期待されていただけに結果は・・・。



発表された内容についてですが、個人の所得税の一部を小切手で
返す戻し減税が中心となっております。


日本円にして総額15兆5000億円規模になるもようです。


米景気の後退懸念が高まっているので、減税による消費の活性化
など景気の下支えを図るため、個人だけではなく、企業減税も行
なうことが明らかになりました。



しかし、正直、今の段階では減税よりも、公的資金を導入するこ
とで信用不安を抑える方が先決のように思うのですが・・・・・。










テーマ : 資産運用
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 海外投資 資産運用

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。