スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







金融危機の中での資産運用について

今現在、世界的に金融危機が広がったことから極端なまでに円高が
進んだことによって国内外の経済に大きな影響を与えています。



絶対につぶれないといわれたいたシティグループやGMも瀕死の状態
にあるだけに根拠のない安易な投資は避けなければなりません。



国内の金融機関も外貨投資を促すキャンペーンを展開しておりますが、
今後さらに円高が進む可能性が十分にあります。



特に、来年の1月には欧米の大手金融機関の決算発表が控えている
だけに、十分注意する必要があります。保有資産の評価損の拡大が
ここにきて急速に早まっているだけにしっかりと見極めたいところです。



もし、評価損の拡大が収まっている場合は横ばいから上昇に推移する
ことになると思いますが、評価損が拡大している場合は、さらに信用
不安が拡大することとなり株安、ドル安が進むと思います。



なので、海外資産に限らずあらたにリスク商品に投資することを検討
されているのであれば1月を過ぎてからの方が良いかと思います。



特に来年は米国の大統領がブッシュ大統領からオバマ大統領に代わ
りますので、経済再建に向けた手腕が問われます。



緊急を要しているだけに、早急に打開策を求める声が高いので、場合
によっては就任早々大きく失望されることにもなりかねません。ですの
で、来年初頭の動きを見極めた上で投資する必要があります。


広告などの煽りに載らないように注意して下さい。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。