スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







金の価格変動に為替市場は影響する



基本的に為替と金などの商品は連動した動きを見せる場面が少なくありませんので、
当然のことながら商品市場の動きは見逃せません。



特に、金は他の商品市場に上場している銘柄と比較した場合、持ち運ぶことが簡単
なうえに世界中で24時間いつでも取引されています。


このため、流動性が非常に高い点が大きな魅力とされています。


そして、金は株式や債券のように発行元の信用力が問われることは無いので世界中
の金融市場が大きく混乱している時には有効です。


実際に金は安全資産としての人気が非常に高いです。


ですので、何か問題が起こるたびに金にシフトする動きが活発化します。


基本的に金は米ドルと相反した動きを見せます。


つまり、米ドルが買われているときには金は下落している傾向が強いです。


反対に米ドルが売られているときには、米ドル資産の価値が下がることを恐れて
マネーが一気に金などの商品市場に流入します。


ですので、上述したとおり通貨の価値が下がることにより、金価格は上昇します。


金は有限資産なので、株式の個別銘柄のようにゼロになる可能性は全くありません。


また、インドや中国などのいわゆる新興国市場では金の需要が非常に高いです。


今後さらに両国が経済成長を遂げることになれば中間層がそれにともなって拡大
しますのでさらに需要が増すことになります。


残念ながら多少の上下変動はあると思いますが、急速にあがることはありません。


金投資は今後少しずつ上昇することが期待されています。








テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 債券

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。