スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







スワップを狙うのが難しい局面へ


ニューヨーク株式市場でダウ指数が8000ドル台に突入し、今日の
東京市場は日経平均株価が後を追うように8000円台に突入する
こととなり、すでに金融恐慌のレベルにあります。



こうした影響から外国為替市場で各通貨の為替レートが大きく動い
ています。その中でも特にニュージーランドドルや、オーストラリア
ドルなどのオセアニア通貨が大きく下落しています。



特にオーストラリアドルは大きく円高が進むこととなり、80円台半ば
にあったのが一時64円台まで下落することとなり、たったの1週間
で20円も円高になる非常事態となっています。



昨年の8月のサブプライムショック同様に今回の株価暴落と、円高
局面のダブルショックによって、長期でスワップポイントを狙ったFX
取引を行っている投資家は大きな痛手を被っていると思います。



これまで何度もスワップポイントを狙った取引の場合は極端な円高
に耐えられるポジションを取るべきと説いてきました。



しかし、金融恐慌と呼べるレベルにまで到達するとそんな悠長な事
はいっていられないようです。このような極端に円高が進む状況下
では高いレバレッジを設定するのは無謀すぎます。



このような過去に無いレベルにまで金融不安が広がると冷静な投資
判断を取ることは難しいですので、迷いが多い状態で勝てるわけも
ないので無理に相場に入ることは控えるべきだと思います。



当面はG7でどのような協議が行なわれるか市場の最大の関心だと
思いますので、来週は市場の反応を観察すべきだと思います。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。