スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨投資でドルの動きは無視できない

FX取引は米ドル以外にも、ユーロや豪ドルなど様々な国の通貨を
取引することができるわけですが、常に米ドル(ドル・円)の動きを
意識しながら取引する必要があります。



これは、クロス円でしか取引しない場合であっても同様です。市場
参加者の多くが米ドルを中心に取引していることが主な要因となっ
ており、こうした動きが相場に大きく影響します。



仮に豪ドル・円で取引されるとして、豪ドルは米ドルと連動した動き
をみせる場面が多いという点を指し引いたとしても、ドル・円の動き
を把握した上で取引した方が優位に取引できます。



また、米ドル以外の通貨を取引している場合には、それだけを集中
して分析した方が効率よく取引できるように思うかもしれませんが、
これでは逆にトレードを難しくしてしまいます。



実際に豪ドル・円が外国為替市場で取引される割合は微々たるも
のなので、豪ドル・円の動きだけを注視して取引しても不可解な動
きに翻弄されしまう場合が多いでしょう。



例えば株式投資でいえば、新興市場に上場する個別銘柄を徹底
的に分析し、相場の動きを完璧に読むことができたとしても、株式
市場全体が大きく下落した場合は下落するのと同様です。



いくら頑張っても全体の動きに個は逆らうことが出来ません。それ
と同じよう、各通貨ペアの動きは米ドルの動きを無視できません。



豪ドル・円から他の通貨ペアに移行する場合でも米ドル・円の状態
を常に把握しておけばスムーズに行なえます。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。