スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







商品ファンドの魅力と特徴について

ここにきて、原油先物相場が大きく改善されることとなりましたが、
金融不安をはじめて様々な要因が金融市場を覆っているだけに、
しばらくは商品市場の強さが続きそうです。



ですので、今回は商品ファンドの仕組みと特徴について簡単では
ございますが、解説させて頂きたいと思います。



商品系ファンドの商品とは具体的にどのようなものをさすのかといい
ますと、商品先物をトレードされたことがある方は、穀物や金、ゴム
などを思い浮かべるかもしれません。



実際に、商品というカテゴリーには、日常生活に非常に身近な物が
たくさん含まれており、意外にも、サブプライム問題が顕在化した
ことで株価が大幅に下落をした中でも商品市況は好調でした。



テレビや新聞のニュースで、「原油史上最高値更新」「金28年ぶり
の高値」と報じられたので、覚えている方も多いと思います。



個々の商品により、ここまで活況となった個別要因はそれぞれ異な
りますが、値が上がった背景に、ヘッジファンドなどの投機的なマネ
ーが流入したのも大きな要因とされております。



こうしたことから、当然といえば当然なのですが、今現在、世界に
溢れている潤沢な投資マネーは、別段サブプライムローン問題が
発生したことによってなくなったわけではありません。



そして、常に市場が変動する様を見ながら、利潤を求めて色々な
種類の金融商品を投資対象を移しております。



また、サブプライムローン問題により、株式ファンドや債券ファンド
だけで運用していた人に比べ、商品系のファンドをポートフォリオ
に組み入れていた方は、大幅損失とならなかったと思います。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。