スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外債で資産運用するさいの注意点


外貨商品の中でも外債はリスクが低い割には高い利回りが得られる
ことから個人投資家の間でも人気が高いです。



なので、今回は債券の特徴と売買の仕組について誠に簡単ではござ
いますが、解説させて頂きたいと思います。



債券は他人に譲渡することが可能です。譲渡することによって満期前
に現金化できますが、通常は買い付けた証券会社などを通じて売却し、
そして、買付けた証券会社は市場を通じて売却します。



債券を満期まで保有すれば券面の金額を受け取ることができる上に、
債券は安全性・収益性・流動性の3つに優れた資産となっています。



債券の安全性については、発行者が国や政府機関や一流企業等の
ために、比較的安全な投資対象ともいえます。



そして、債券は償還日には額面の金額が支払われ、毎年決められた
利子に譲渡出来るため現金も可能です。ですので、流動性という側面
からも優れたものになっています。



外債も国内の証券会社を通じて購入することができますが、注意しな
ければならないのが、為替変動リスクです。



せっかく、高い利回りを得ることができたとしても為替が購入した時より
も円高が進んでいると、せっかくの利益が食われてしまいます。



長期での運用を心がければ、ある程度は回避することができますが、
今現在のように極端なレベルにまで円高が進んでしまうと、為替変動
による損失をカバーするのは難しいです。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 外貨商品

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。