スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







金融危機の中での資産運用について

今現在、世界的に金融危機が広がったことから極端なまでに円高が
進んだことによって国内外の経済に大きな影響を与えています。



絶対につぶれないといわれたいたシティグループやGMも瀕死の状態
にあるだけに根拠のない安易な投資は避けなければなりません。



国内の金融機関も外貨投資を促すキャンペーンを展開しておりますが、
今後さらに円高が進む可能性が十分にあります。



特に、来年の1月には欧米の大手金融機関の決算発表が控えている
だけに、十分注意する必要があります。保有資産の評価損の拡大が
ここにきて急速に早まっているだけにしっかりと見極めたいところです。



もし、評価損の拡大が収まっている場合は横ばいから上昇に推移する
ことになると思いますが、評価損が拡大している場合は、さらに信用
不安が拡大することとなり株安、ドル安が進むと思います。



なので、海外資産に限らずあらたにリスク商品に投資することを検討
されているのであれば1月を過ぎてからの方が良いかと思います。



特に来年は米国の大統領がブッシュ大統領からオバマ大統領に代わ
りますので、経済再建に向けた手腕が問われます。



緊急を要しているだけに、早急に打開策を求める声が高いので、場合
によっては就任早々大きく失望されることにもなりかねません。ですの
で、来年初頭の動きを見極めた上で投資する必要があります。


広告などの煽りに載らないように注意して下さい。







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

為替市場と為替取引の仕組について


本来、為替とは銀行法の定義によりますと「隔地間において、場所
を隔てている物同士が、直接現金を送金することなく、資金授受の
目的を達成すること」となっています。


「かわせ」とは「交わし」がなまった物と言われ交換を意味します。


為替は江戸時代に生まれた言葉のようです。当時の江戸は消費が
拡大することとなり、商人は大量の仕入れを大阪から行なっていた
ことから、そこで誕生したのが「為替」です。



江戸から大阪、大阪から江戸の間で、品物の買い付けで動く資金
を両替商が帳面で残高を管理しました。こうして、現金を輸送する
ことなく決済する仕組みをつくりました。



そこで支払人から受取人へ支払う金銭が為替銀とよばれ、実際に
銀行が行う送金業務の原点となっています。



海外への送金も基本的には上述したことがベースとなっています。
インターネットの普及により、これまででは考えられないほど海外
口座の開設や、海外への送金が簡単になりました。



FXなどの外貨投資も良いのですが、将来的なことを考えた場合は、
ある程度資産を海外へ移しておいた方が良いでしょう。



そして、国内の金融機関と違って預貯金の利回りが高いだけでは
なく、資産運用に関する様々なサポートを受けられます。







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

通貨の価値が決まる仕組みについて


今現在、実際に海外分散投資する上で色々な金融商品がございま
すが、基本的に為替変動リスクを避けることはできません。



また、仮に為替が変動したことにより為替差益を得たとしても、それ
がそのまま全て利益になるわけではありません。



こうした収益からも実際に色々と差し引かれることになります。です
ので、こうした点もあらかじめ考慮した上で投資する必要があります。



例えば、海外分散投資を外貨商品をメインに行なうのであれば収益
の基本となるのは金利と為替差益の二つです。



金利は預けたお金に対して年間の利回りが%で計算されます。例え
ば年利5%の金融商品に1万円投資した場合は、1年間で500円の
収益をあげることができますが、通貨ごとにことなります。



一方で為替差益の場合は為替市場で通貨同士の売買が行なわれ
ている中で通貨の価値が変動することで利益に影響を及ぼします。



通貨の価値の変動は為替レートで示されます。実際に投資している
国の通貨の価値が変動することで収益に大きく影響を及ぼします。



上述した点は純粋な外貨商品だけではなく、外国株投信や外国株へ
の直接投資の場合でも収益に大きな影響を及ぼします。



なので、世界の基軸通貨である米ドルの動向はもちろんのこと主要
国の経済指標や金利政策の発表には常に耳を傾けてください。



残念ながら、ユーロ建ての債券に投資するからといって、ユーロ・円
の動きとユーロの経済動向だけをチェックすれば良いと言うわけには
いきません。常に全体を把握することが大切です







テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 外貨商品

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。