スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







運用会社の財務状態を必ず確認する

などの海外資産に投資するうえで一番ネックとなるのが
ファンドを運用している運用会社が倒産してしまうことです。



ですので、運用会社が開示している情報は徹底てきに調べる必要が
あります。情報量の多い少ないでファンドの優越をつけることはできま
せんが情報量が多ければ投資家に対する配慮が感じられます。



なので運用会社の財務状況を全く把握しないままで、海外ファンドを
購入することは大変危険なので控えてください。



そして、先述した運用会社が倒産してしまった場合についてですが、
基本的には投資したお金は戻ってきます。



国内の投資信託を運用している運用会社も同じなのですが運用会社
は投資家から預かったお金を別に管理しなければならないのです。



ですので、万一倒産しても投資家のお金に手をつけるということは無
いのでこの点に関してはそれほど心配しなくても良いでしょう。



問題は海外ファンへの投資は長期保有が基本ですので、運用会社
が万一破綻してしまうと、それまでの時間は戻ってきません。



これが非常に大切な考え方です。基本的にお金はまた稼げば良い
のですが、時間だけはお金をいくら稼いだとしても取戻せません。



金融市場や世界経済が大きく変わってしまうことを考えると、あらた
に投資するリスクは莫大なものになる可能性もあります。



こうした事態に陥らないためにもしっかりと運用会社の財務に関する
状態をしっかりと把握する必要があります。







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

tag : 海外資産

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。