スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







株式投資の仕組とその特徴について

今回は、投資商品の中で最もポピュラーな株式投資について国内の株式を例に簡単に
解説させていただきます。一般的に上場している企業の株式を購入するということは
株を発行している企業に対して出資するとも表現されます。



実際の株が売買されるのは日本の場合は東京証券取引所大阪証券取引所など
の取引所です。



しかし、ここでは取引所と会員の証券会社などが中心に売買を行うので、一般の個人
投資家は売買することができません。一般の個人投資家は証券会社を通して株式
売買します。実際にを購入することにより、その会社の株主になります。



株主は購入した株式の数に応じて株式会社の経営に関して意見を述べたりすることが
できます。また、実際の経営参加権を持つこととなるため、株式会社の意思決定会議
である株主総会において原則として株式保有数に応じて議決権を持つことができます。



これを株主平等の原則といいます。ちなみに、これまで日本の企業の多くは株主総会
の席で投資家の意見をくみ上げるようなことは避けてきました。



しかし、最近では過去数年間にわたって外資の日本企業の買収が緩和されたことや、
外資系のファンドによる敵対買収が活発化した影響で、株主に対して企業側から意見
を求める声が高まっています。



本来、株式制度は非常に平等性が高いので当然といえば当然なのですが、これまで
以上に敵対買収に対する警戒心が高まっているので、各社対応策に追われています。







スポンサーサイト

テーマ : 資産運用について
ジャンル : 株式・投資・マネー

さらに詳しく調べる


 検索例  
円高 海外投資 口座開設などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム



ユーザータグ

海外投資 外貨投資 資産運用 FX 海外資産 クロス円 外貨商品 海外ETF 海外口座 為替 円安 南アフリカランド 日経平均株価 投資信託 債券 ユーロ 株式 トルコリラ  ファンドオブファンズ 円高 米ドル 外国債券 為替介入 外国為替市場 高利回り 新興国公社債 再投資 配当 為替リスク 外国投資 通貨 メリット 金融商品 海外ファンド 外貨預金 外国株式 ポンド 

タグ

  • seo
  • seo
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。